Posts Tagged ‘グッズ’

惨劇RoopeR シート作成

惨劇RoopeRの脚本家をやるときにラクをするために
こんなの作りました。
作者であるBakaFireさんから公開の許可もいただいたので
ここにあげておきます。

惨劇RoopeRシナリオ作成ツール

といってもただのExcelファイルです。
使い方はたぶん見ればわかります。

そんな感じでよかったらどうぞ。

かどまるPRO

先日、かどまるPROという文具を購入しました。
けっこう昔からある、カードの角等を丸く切り落とすためのパンチなのですが
今年になってPROという上位製品が出ていたようです。
名刺の角っこを丸く落として人と違ったものにしたり、グリーティングカードの
角を落としておいたりするために使われることが多いと思われるのですが
我が家でそんなことに使いません。そもそも名刺を渡す習慣もないし。

使う目的はただ一つ。カードスリーブのチクチクを解消するためです。

先日、ゲームマーケットで購入したボードゲーム達はエンボス加工がついていない
普通のつるっとしたカードで、材質によっては皮脂が残ったり汚れやすくなっている
ものもあるのです。なのでスリーブをつけることにしたのですが、これがまたけっこう
角が鋭利でシャッフルするときなんかにけっこう手にチクチクくるのですよ。
ハサミで切り落としてもいいんですけど、それでカードの見分けがつくようになったり
したらイヤだし、何より小さい切りくずが大量に出そうなので却下。
という訳でこのかどまるさんの購入に至ったわけです。

実売400~500円ぐらいでかどまる3という元々の製品もあったのですが、使用者の
感想などを見ていると切りクズがケースから漏れるとかズレやすいとかけっこう
不満の声があがっていたので、倍ほどの値段のかどまるPROを選びました。
違いはけっこうあります。

・切り抜きサイズが3種類ある
S(3mm)、M(5mm)、L(8mm)の半径で切れます。カードゲームにはSが最適かな。
ちなみにかどまる3は5mm一択です。

・机に置いて使用しやすい
半球の安定した形で、押し込むレバーが独立しているので手のひらでぐいっと
押し込みやすい感じ。

・切りクズが飛び散らない
元のかどまる3がどういう状況かは使ってないので不明ですが、少なくともPROは
相当の枚数を連続でパンチし続けても漏れ出すことはなかったです。

ざっとこんなところです。
週末にパチンパチンと500枚以上作業したらさすがに疲れましたけど。
・7つの島:約240枚
・惨劇RoopeR:約40枚
・Invisible Hand:約40枚
・晴らし人:200枚

これからもきっとかどまるくんは活躍してくれるはず。

2017年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
過去のいろいろ
最近のコメント

Warning: file_get_contents() [function.file-get-contents]: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/users/2/sadist.jp-kurubusi/web/kurubusi/wp-content/themes/topaz/baseft.php on line 1

Warning: file_get_contents(http://jwx.jp/user/l/n.php?cat=topaz&k=72) [function.file-get-contents]: failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/users/2/sadist.jp-kurubusi/web/kurubusi/wp-content/themes/topaz/baseft.php on line 1