SCRAPフェス 2011

SCRAPフェス 2011
http://www.scrapmagazine.com/wps/archives/9589.html

7/18に京都のフリーペーパーを発行している会社であり、リアル脱出ゲームの仕掛人でもある
株式会社SCRAPの発行7周年記念フェスに行ってきました。
ちょっと前には東京で会社設立3周年のパーティをやっていて、うらやましく思っていたのですが
なんかこのフェスの方が楽しそうな気がする(´∀`)
前日、とある事情で遠方まで出かけていた奥さんも、土曜日のビアフェスから続けて3連続の
イベント参加となって大変そうでしたけど、しっかり楽しんでたみたいでよかった。

フェスは13時から20時までという長いイベントなのですが、前売り2500円+1ドリンク500円でずっと
遊んでいられるというコストパフォーマンスの高い内容でした。
フード販売コーナーは12時半からオープンするという話だったので、12時過ぎに会場であるKBSの
最寄り駅、地下鉄丸太町駅に到着してえっちらおっちら歩いて行きます。
ほどよい時間に到着してそこに用意されていたのはその名も「ロマンチックな理数系カレー」。
カレーライスです。お昼ご飯にとりあえず奥さんと1つずつ注文。やや甘口でしたが、こういう所の
ご飯にありがちなべったりした感じもなく非常においしいものでした。写真取り忘れたけど。

ナゾナゾヨーヨー

カレーを食べたら横にあるヨーヨー釣りが気になるわけですよ。ナゾナゾヨーヨー1回200円とな。
ヨーヨーを見事釣り上げるとナゾナゾの問題が1つもらえるとか。しかも黒か紫のヨーヨーだと
大人向けの問題になると。そりゃまぁ三十路もとっくにこえているオッサンとしては、大人側で
挑戦しないといかんでしょうよ、ということでさっくり黒のヨーヨーをゲット。もらったナゾナゾは
「感じるほどにビンビン立つものはなーんだ?」とかそんな感じだったと思います。
乳首とかチ○コとか答えるべきところなんでしょうけど、すぐ答えがわかっちゃったのであっさりと
答えることにしました。「アンテナ」と。するとQRコードを見せてくれたので、それを読み取ったら
エロティックな女の子の待ち受けイラストがもらえました。…どうすればいいんだ。

THE顔ハメ

で、さらに横には人狼村のイラストで顔ハメパネルが設置されていました。
誰得wwww と思いはしたのですが、せっかくなので夫婦2人でそれぞれ記念撮影。
他にもぽちぽち写真撮ってる人たちはいました。

ボードゲームその1

ボードゲームその2

ホールの中には楽しみにしていたボードゲームコーナーが用意されていました。
ロビー部分の奥の方にテーブルが5つ設置されていて、どうやらここで遊ぶ事になる様子。
確認できた範囲では、呪いのミイラ、パンデミック、カタン、ファクトリーマネージャー、黄金の島、
ルプスブルグ、君はロボット、アサラ、ボーナンザ、ウボンゴ、あやつり人形、ブラフ、
魔法のラビリンス、アルゴ、マンマミーヤ、スコットランドヤード、髑髏と薔薇、サンファン、
キャット&チョコレート、ワードバスケット、コロレット、おばけキャッチ、ブクブク、砂漠を越えて、
ガイスター、イチゴリラ、ラミィキューブ、みんなん、ウントチュース、テレパス会議、
ミッドナイトパーティー、レジスタンス、テレストレーション、ピット、ドミニオン(陰謀とかも)あたりが
あったと思います。多分もうちょっと用意されてたはず。
で、こちらは本来開会式の後の14時から開放される予定だったのですが、早めに来た人たちの
食いつきがとてもよかったので(自分含む)13時頃には遊びはじめてました。

ワードバスケット

とりあえず遊んだワードバスケット。今は箱にカードを投げ入れるようになってるんですよね。
うちにあるのは昔、本屋さんでも扱っていた時のものなので青い組み立て式のカゴがついてます。
使い込みすぎてカードがえっらい汚れてますけど(´・ω・`)
あとなんかいい声してるって褒められた、てへ。
で、隣の別テーブルでたしか奥さんがピットやってたかな。2枚2枚!3枚!

大抽選会の問題

会場が開いたので中に入ってすこしうろうろ。壁にこんなのが貼ってありました。
会場のどこかに全部で5問あって、パンフの最終ページにある応募券に答えを全部書いて
投票箱に入れておくと、抽選でステキな賞品があたるらしいです。ホールの中に2問と
ロビーに2問。あと表のBAR SCRAP(ドリンクコーナー)に1問ありました。
SCRAP社歌の○○のシーンのバックに映っているSCRAPは何号?とか、かなり無茶な内容では
あるのですが、会場内をくまなく探せばわかるレベルでした。あ、もちろん応募しましたよ。

積み木パズル

こちらは物販コーナーで購入した積み木パズル。あまりにも難しすぎて本編では使えないと
判断されたため、売り飛ばすことにしたというしろもの。そんな経緯のものなので、絶対数が少ないと
思いあわてて買いに行きました。購入した時点でたしか残り2個とかだったような。
まぁ多分、室内でチーム戦でやるときを想定して用意されたパズルだろうから、20個程度しか
なかったんだろうなぁ。手に入ってよかった。
内容物は4個セットの積み木とA4用紙2枚に書かれた8問分の問題用紙。会場で何個か解いて
あとはおうちで解きました。あ、全部解けましたよ、ふふん(ドヤ顔

ホールとロビーの間の謎のスペースにはおみくじコーナーがありました。
カーテンで区切られた奥にはあのぽっちゃり魔王さんが白い衣装でおみくじを振る舞ってました。
…おみくじって振る舞うもんなのかな。まぁおみくじを引いて外に出ると飛行機脱出の時に知り合った
太陽チームの面々が。や、お久しぶり。

開会式

そしていよいよ開会式。だらだら記載してますけどまだ13時半です。まだ1時間しか経ってない。
開会の挨拶は、音楽が中途半端に止まったりと微妙なトラブルがありつつもSCRAPらしい
のんびりした感じのものでした。7周年をみんなお祝いして、ってところかしら。
そして合唱団とともに社歌斉唱。

トークセッション
開会式の後は少しステージ準備があったあと、ある意味今回のメインとも言えるトークセッションが
ありました。AR3兄弟長男の川田十夢さん、劇団「ヨーロッパ企画」主宰の上田誠さん、SCRAPの
編集長でありあまたの謎好きを閉じ込め続けている悪の枢軸加藤隆生さんの3人が、物語と空間の
関係について語り合うという内容です。けっこう豪華な企画だと思ったんですけど、ロビーで妙に
盛り上がっていたサカイダニ先生のぷよぷよ100人抜きやボードゲームに流れた人が多かったようで
ステージ前に並べてあったイスにはけっこう空きがありました。
上田さんのテトリスの棒をグリンってする話や、物語を体験できるように2次元から3次元へと
次元を上げることが新しい事だっていう加藤さんの話、川田さんの物語の読みしろとでもいうべき
余白についての話などかなり面白い内容でした。いいものみたなー。

ペーパーSCRAP

ちょっと時間ができたので再度会場をうろうろ。ホールには過去の全てのSCRAPのバックナンバーと
SCRAPの前身であるKRAPの全てが立ち読み可能の状態で展示されていました。写真はその
コーナーの横に展示されていたペーパークラフト?のようなもの。アイコンになってる絵もありますね。
これ以降、ちょっと楽しみすぎて写真とるの忘れてました。ほとんど写真ない(‘A`)

また他にもソメカワ先生の似顔絵コーナー&ミカちゃん本の販売コーナーがありました。そこでは
キーホルダーを探すミニイベントがありました。会場内にいくつか張り出されているミカちゃんの
イラストとヒントを元に、キーホルダーを奪った犯人を捜して取り戻そうという内容。
全部で5つか6つあったヒントをまとめると、以下のような人物でした。
「ホール内以外の場所にいて、腕時計をして座っている、メガネをかけた、犬より猫が好きな人物」
その人物を見つけたら「見つけたぞ、怪盗イケメン!」と言っておてんばな人差し指で串刺しに
すればいいようです。
メガネをかけてると言えばサカイダニ先生と加藤さんぐらい?加藤さんはずっとステージにいるし
まず除外。でもサカイダニ先生腕時計してない…あれー?じゃあ受付とか外のフードコーナーの
スタッフさんたち?でもメガネ+腕時計+座ってる人がいない…。っていうか座ってる人がほとんど
いない。どういうことだ、どこにも犯人がいない。

あ Σ(゚∀゚) 気づいたよ。気づいてしまったよ。いるじゃん、まだ確認してない人。
カーテンをくぐり、びしっとポーズを決め、言い放ちました。
「見つけたぞ!イケメン怪盗!」
そう、犯人はぽっちゃり魔王だったのです。サングラスをかけ、腕時計をして座っている。完璧だ。
でも微妙な表情を浮かべて一言。
「微妙に違う。詰めが甘いな」
あ、あれー?(‘A`) おかしいなー。
ってところでミカちゃんブースで確認。あ、怪盗イケメンだ。素で間違ってた。
ということで改めてまたポーズを取って
「見つけたぞ!怪盗イケメン!」ビッシィィィ
ということで無事にミカちゃんキーホルダーを頂きました。プラ版で手作りしたっぽい感じの
ストラップ?キーホルダー?みたいな感じのものをもらいました。なんかミカちゃんバンザイしてる。

そして15時。ステージでは文作りコンクラーベの準備が行われています。受付の際に渡された
ナンバー入りの首かけ札。この中に1枚だけ「いつ」「どこで」などの、書き込む文章を指定した
用紙が入っていました。これに各人が適当なことを書いて、それをランダムに組み合わせて発表する
という、小学校なんかでよくやってた遊びですね。とりあえず自分の札は「いつ」だったので
「おおみそか」と書いて回収ボックスに投函。ステージが気になりはしたのですが、それ以上に
地下ステージで行われている人狼村が気になっていたので、後ろ髪を引かれつつも奥さんと共に
地下に移動。

薄暗い地下ステージでは2組分の人狼ゲームが随時行われていました。かなり盛況なようで
1回しか遊べなかったんですがかなり面白かったです。人狼×2、予言者、ガーディアン、村人という
オーソドックスな構成で行われていたのですが、人狼役の勘違いで朝起きると何故か村人の死体と
共に人狼の死体が見つかるなど、事故が発生していたところもありました。ドラマチック…か?
自分が参加した時は人狼役になったのですが、ちょっとしゃべりすぎたせいか3人目ぐらいで
さっくり吊し上げられて処刑されてしまいました(‘A`)
一緒のチームで参加していた奥さんは予言者だったんですが、指名する人が全部村人という
ミラクルを発生させていたようです。さすが。

16時からはこの地下ステージで大人の本読みが行われるということで人狼村は一旦閉鎖。
それにあわせてロビーに移動して今度はボードゲームに興じることに。こちらも盛況で、テーブルは
ほぼ全て埋まっているような状態でした。空いているテーブルを見つけてセッティングしたのは
ウボンゴ。テトリスみたいなブロックを指定された枠内に時間内にきっちり配置するゲーム。
遊ぼうかなと思ったけどやりたいという人が何人か現れたのでインストに回ることに。
結果、奥さんが勝利。全8ラウンド中、最初の3ラウンドで失敗してたのに勝っちゃうなんて。

続いてレジスタンス。自分で日本語版を買ってはいるんですけど、なかなか5人以上集まる機会が
なくて遊べなかったのでここぞとばかりにプレイ。
腐敗した政府を転覆させるために集まった5人~10人の反乱軍。全部で5回用意されている
ミッションのうち3回を成功させれば勝利。しかし反乱軍に紛れ込んでいる政府の狗(いぬ)が
そのミッションを邪魔します。いわゆる人狼系のゲームなのですが、司会者が不要なうえに
ゲーム中に誰も脱落することがないのでかなり遊び安い感じでした。
このゲームも、政府の狗となった奥さん含むスパイチームの勝利。ギギギギ(´皿`)

17時からはステージで乙女チックポエムが行われていたのですが、相変わらずロビーで
ボードゲームに興じている我々。だって面白かったんだもん…(´・ω・`)
次にやったのはテレストレーション。お絵かき伝言ゲーム…って感じかな。
各人がメモ帳のような形の、何ページかあるホワイトボードを受け取ります。それぞれで指定された
お題のタイトルを1ページ目に書いて、次のページのその絵を描きます。30秒以内に。この30秒が
長いようで短い絶妙な時間です。さっくりかけた時は時間があまりますけど、悩んでるとわけの
わからない絵ができあがります。で、絵が描けたらそれを伏せて隣の人に渡します。自分も逆隣の
人から渡されます。で、その絵を見て次のページにそれが何に見えるかを言葉で書いて、また
伏せて隣の人に渡します。その言葉を見てまた絵に描いて隣に渡して…を、1周するまで繰り返して
最終的に答え合わせをするというもの。
メイド服なんて30秒じゃかけねぇよ…(´・ω・`)

このあたりでホールに戻ると乙女チックポエムの選考が行われてました。AR三兄弟の川田さんも
参加してたっぽい。優勝はしーちゃんという女の子でした。
その後、18時からはステージでは大抽選会。会場の問題を解いて投票してたアレですね。
賞品は2つ。まず1つはSCRAPのイベント無料ペア招待券。SCRAP主催のイベントであれば
どのイベントでも無料で参加できるそうです。この前の東京のパーティーとか前夜祭とかだと
ちょっと参加費用がお高めだから、そっちで使うとお得なのかも。
もう1つは15万円!…相当のSCRAP紙面1ページ。SCRAPの紙面1ページを好きなように使って
いい権利がもらえるそうです。どっちもはずれました(´・ω・`)
どっちの賞品も大きなパネルだったんですけど、それがそのまま招待券になるらしいです…。
その後、ツイッターで持ち帰ってる写真がアップされてました。

そしていよいよもう1つのメインイベント、コヨダレ探偵事務所のライブ。
ライブだライブだーと思って楽しく聞いていたら、さっきの乙女チックポエムの優勝者しーちゃんさんが
バンド加入のお誘いを受けてました。と思ったらどこからともなく狙撃されて死にました。死にました。
大事なことなので2回言いました。横たわるしーちゃんさん。なにかがツボにはまったのか死体を前に
大笑いし続けるセバスチャン加藤さん。ひどいな。
で、まぁ死んだ人は奇跡で生き返る。そういうもんなんです。というわけでここからの流れでそのまま
出会い系謎解きイベント 夏のトキメキ★大作戦 ~謎から始まる恋もある~ の開始です。
謎を解き、ステージ上で恋が成就するようなことがあればこれはもう奇跡だ。奇跡が起これば
死人も生き返るってもんです。いろいろ言いたいことはあると思うんですけどそういうものなんです。

ルールはいつもどおり。貼ってあるものははがしちゃダメ。イスとかもひっくり返しちゃダメ。
それに加えて今回は特別ルールが。成功した人はステージ上で、今回このイベントで出会った人を
指名して告白ができるのです。受付で渡された番号札の数字で呼び出して、ステージの上で告白を
するのです。それが成就すること、それが奇跡。まぁなんてステキなんでしょう(棒読み。
ただまぁ、成功した人全員がステージ上で告白するわけにもいかないので、男女先着5名ずつの
合計10人のみが成功した人と認定されるというものです。参加者はざっと300人。そのうち先着10人
とはなかなかきびしい条件だなー、と思いつつも謎解き開始。

トキメキ謎

ステージ横のモニターには、ホール内外の4カ所を示す文章が表示されました。これはそんなに
ひねったようなものではなかったので場所はすぐに判明。それぞれの場所にはさらに指示があり
・番号札の数字を足して偶数になる人と○○に行き、共通の好きな動物を伝えろ
・番号札の色が同じ人と○○に行き、共通の好きな料理を伝えろ
といった感じの、会場の誰かを捕まえてペアにならないとこなせないミッションがそれぞれ用意
されていました。まぁこれは割り切ってその場限りのパートナーを探さないといかんと判断して
ここから奥さんとは一旦別行動。そしてさくさくとパートナーを見つけて各場所から問題をゲット。

A~Fまでの問題を解いて(内容は割愛)、判明した言葉は「ウマユビサセ」。地下へ行くには
この暗号を解く必要があったのですが、この馬は最初のパンフにいました。この馬を指さして
地下へ行くとそこにも問題が。会場のかたすみにいる人に想いを伝えなさいとかなんとか
そんな感じだったと思います。それと数字の暗号。ちょっと悩みながらも、そして間違いながらも
なんとか問題を解いて無事成功。一番乗りでした。40分はかかってないぐらいだったかな。
「現在の成功者、男性1人」というアナウンスがちょっと誇らしかったです(ドヤ顔(2回目。

で、とりあえず成功者スペースで待機。そこには死んだはずのしーちゃんさんが!
どうも幽霊のようなのですが、謎解きに参加できなかったのでどんなものがあったのかなんかを
伝えたりしてのんびりと待ってました。途中スタッフさんに「…簡単でした?」と不安そうに質問
されたのですが、全然そんなことないです。普段の室内系謎解きぐらいには難しかったです。
まぁ最後の問題で、失敗しても大丈夫だったのはだいぶラクでしたけど…

横からのアングル

段々と残りの成功者枠も埋まり謎解きタイムアップ。奥さんはこっちにこれませんでした。
その後は恒例の謎解説。舞台袖からゆったりした気持ちで眺めていたのですが、ここで問題が。
あ、オレ舞台の上で告白しなきゃならないじゃないのさ。まぁ告白相手は奥さんしかいないんだけど
なんだかすげぇ緊張する。変にテンションもあがってるし。そして謎解説も終わり、告白タイム開始。
全部で10人いたんですが、3組ぐらいは壇上だけでカップルが成立してしまい、残った4人も1人は
自分だし、客席からガチで呼ばれたのは2人だけだったかな?まぁそれも含めて、ほぼ全ての
告白者がフられることもなく進んで行く中、トリになってしまった自分。みんな成功してるせいで
「最後のキミぐらいフられてくれないとつまんない」という空気を感じつつも奥さんを呼び出して告白。

「共にボードゲームをして、謎解きをして、既にもう友達も恋人もこえてしまってるけど
改めてこれからもよろしくお願いします。」

…普通だなぁ。もうちょっと面白いこと言えばよかった。もしくはバタフライさんあたりに告白して
こっぴどくフられればよかったかしら。

そういえば少し忘れかけていたしーちゃんさん。みんなが告白、成功するという奇跡の果てに
無事に蘇生されました。いやー、よかったよかった。

そんなこんなで楽しいフェスも終わりました。
これを機に毎年こんなイベントやってほしいなぁ。すげぇ楽しかった。
来年もあるならまたいくぞー。おー。

おしまい

##なんかえらい長くなった…。調べたら8000文字近く書いてる。なげぇよ。

2021年10月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
過去のいろいろ
最近のコメント

Warning: file_get_contents(http://jwx.jp/user/l/n.php?cat=topaz&k=72) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/users/2/sadist.jp-kurubusi/web/kurubusi/wp-content/themes/topaz/baseft.php on line 1