富士急ハイランドに行ってきました その1

11月12日、ある使徒からの脱出に参加するため富士急ハイランドに行きました。

(※脱出の内容についてはまだ公演が終了してないのでまた後日)

ものすごくエグい絶叫マシンがあるらしい、という程度にしかその存在を知らなかった
富士急なのですが、行くにあたっていろいろ調べてみました。
・山梨県にある
・最近、高飛車というとりわけエグい乗り物ができたばかり
・高飛車のイメージキャラを地獄のミサワが担当
・エヴァのパビリオンがある
・戦国BASARAのアトラクションがある

…どんなとこかちっとも想像がつかない。
まぁそんなこんなで行ってきたわけですよ。


今回は場所がかなり遠いので最低でも1泊は必要なことと、絶叫マシンが
あまり得意ではない奥さんが不参加となったので1人で現地に向かいました。

関東にも謎解きに興味があったり遊園地が好きだったりする知り合いもいそうなんですが
いかんせん、富士急ハイランドは関東人からもかなり遠いようで最終的に1人しか現地で
合流する人もつかまりませんでした。いや、まぁぼっちじゃないだけ非常にありがたい。
たぶん1人だったら参加あきらめてたかな。

参加が決定したので次は移動手段を考えないと。まずは電車で行く方法。
新大阪→新横浜→八王子→大月→富士急駅 って感じになるみたいで、値段を調べると
片道で16000円ぐらいかかって、しかも5時間ぐらいかかるみたい。高いし遅いし。
さらにこれにパスポート代もかかるんじゃさすがにちょっとおサイフに厳しい。
じゃあバスは、ということで調べたら往復1万円ぐらいでパスポートまでついてくるという
ちょっと信じられない値段のものが見つかりました。でもこれ4列シート。それじゃあちょっと
つらすぎるということでさらに探して、パスポート付で3列シート往復17100円というなかなか
よさげなプランを発見。即予約しました。0泊3日ですけどね!

当日。バスは遅れることもなく無事に20分ほど早く富士急に到着しました。
同行者は開園時間の9時頃に到着予定って話。
富士急入り口

バスから降りてすぐに入り口に向かったのですが、そこはもう既にこんな感じに
行列ができあがっていました。この時点でまだ開園1時間ほど前。すごいなぁ。
入り口行列

まだ1人で並んでるだけなのでうろうろすることもできず、とりあえず携帯をチェックすると
「ごめん、11時頃になる」 とメールが。Oh…。唯一の同行者が11時に到着するということは
2時間ほど1人でうろうろしないといけない?しかもこの開園待ち入れると3時間?
まぁ…1人焼き肉、1人回転寿司、1人ファミレスをこなしてきたアイアンハートの持ち主としては
1人遊園地ぐらい余裕です。ウソです。ちょっと怖いです。
でもまぁ泣き言を言っても仕方がないのでとりあえず人生初の1人遊園地に挑戦です。

事前に調べておいた情報からどういう順番で回るかはだいたい決めてます。
フジヤマは1回で30人ぐらい乗れるから後回しにしても行列がひどいことにはならない。
ええじゃないかは20人乗れるものの回転が悪いようで、昼過ぎには平気で2時間半待ちとかに
なるらしいので早めに乗る。
高飛車は新しいから人気になるだろうしとりあえず早めに乗った方がいいはず。
ええじゃないかと高飛車、どっちを先に行くべきかで若干悩んだのですがとりあえず園内を
縦断して雰囲気を味わうことを優先するため入り口と対角線上の反対に設置されている
ええじゃないかに最初に乗ることにして、続いて高飛車、ドドンパ、フジヤマと回ることにしました。

入場門兼総合お土産販売所のようなところを抜けると、そこではフリーパス用の写真を撮影する
ポイントがありました。ただ、夜行バスプランについてきたフリーパスは写真をとらなくてもいいと
言われたのでそのまま園内に入って行きました。並ぶのに若干有利になったのかな?でも
記念に写真ぐらいとっておけばよかったかなとちょっと後悔。
いざ園内に入ると周りの人のほとんどが走っています。そんなに走らなくてもまだ行列もひどく
なってはいないでしょー、と周りを眺めながら歩いて奥の方に向かうワタクシ。余裕だ。

途中、チケット販売所のような場所がありそこに行列がありました。乗り物チケットかと思ったら
どうも優先乗車券を売っているところのようです。
富士急ハイランドには絶叫優先券という制度があり、1枚1000円のこのチケットを購入しておくと
行列に並ばずにすっ飛ばしてアトラクションを利用できるんですが、さすがにフリーパスとは別に
1000円を追加で支払う事には抵抗があるのでスルー。
ただ、その販売所の横には「いきなり優先乗車」という看板がありました。これは上記のチケット
とは違い、携帯から応募して当選さえすればタダで優先券がもらえるというもの。
モバイル会員への登録が必要ではあるのですが、ええじゃないか、高飛車、フジヤマ、ドドンパの
4機種それぞれ応募できたのでとりあえず全部に送っておきました。これがのちのち大変な事に。

やや寄り道はしたものの無事にええじゃないかの入り口に到着。この時点で既に30分待ち。
でもこれはまぁ想定内。でもこの行列に並んでる人でぼっちはきっと自分以外にいない。
チクショウ。リア充はケツが爆発しろ。

で、乗りました。順番の関係で一番後ろに乗ることになったのですが背中向きで進んで行くので
目の前に何も障害物がなくて景色が広がります。超こえぇ。
出発してすぐに上下逆にひっくり返されたと思ったら、背中向きのまま延々とレールを上らされ
どこまで行くんだと思ってたら座席が真下を向くように回転しつつレールそのものがループしている
状態でぐるぐる回され、ひねらされ、気づいたら元の場所に戻ってました。やばい。
ええじゃないかマジ宇宙。4次元すぎ。笑いしか出ない。

しかしまぁいつまでもへろへろしてても仕方がないので次に高飛車に向かいました。

なんか長くなってきたので続く。

2017年12月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
過去のいろいろ
最近のコメント

Warning: file_get_contents(http://jwx.jp/user/l/n.php?cat=topaz&k=72) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/users/2/sadist.jp-kurubusi/web/kurubusi/wp-content/themes/topaz/baseft.php on line 1