富士急ハイランドに行ってきました その2

リアル脱出のために富士急に行ってきた話の続き。

ええじゃないかにぐるんぐるん振り回された後、時計を見ると9時半すぎ。
とりあえず次に乗る予定だった高飛車に向かいます。

ミサワその1

早速出迎えてくれるミサワキャラ。こいつ名前あるのかな。しかしでけぇ看板だ。
で、待ち時間はというと1時間50分。…え?開園1時間もたってないのにもう2時間近い
待ち時間になってるの?うへー、ながいわー。新しい乗り物だから仕方ないのかなー。
ぐだぐだ言ってても列が短くなるわけではないのでとりあえず並びます。
ぼっちで並んでたけどPSPで俺シカやってたからなんかあっという間に時間がすぎてった。
途中で同行者も合流して、かけつけ高飛車という地獄をプレゼントしました。

ミサワその2

ミサワその3
並んでる途中に貼り出されてるポスター。さすが。

かなりしっかりしたレカロシートについた5点ベルトのようながちがちの安全装置に固められ
いざ出発。出発の際にスタッフさん達が「ビッシャービッシャータカビッシャー」とかけ声を
かけてくれてます。うれしくねぇ。
最初のうちは建物の中を進んでるなぁ…と思ってたら全然建物から出ない。真っ暗なまま
ぎゅんぎゅん走り出してすげぇ怖い。暗いの怖い。
真っ暗ゾーンの出口前、トンネルの先に明るいお外が見えるところで一旦停止します。
そこからリニアモーターで超加速します。2秒で100km/hになるとか。ものすごいGを
感じつつレールでぐりんぐりん回ってひねってしてると小さい小屋を通るように小休止が
入ります。その小屋を出たところには垂直そびえ立つレールがあるわけですが。
垂直に巻き上げられててっぺんまで上ったところで一旦停止、その後えぐれるように
121度の傾斜に沿って振り下ろされて終了。
いや、すごい。もうおかしい。垂直巻き上げ直前の段階で、人生で初めての「縦に
目が回る」という現象を体験しました。視界が縦に小刻みに揺れるの。壊れたかと思った。

途中で乗車中の様子を撮影した写真などが売られていたのですが、この高飛車でだけ
携帯待ち受け画像のサービスがありました。写真が500円ぐらいな中、待ち受けは200円と
リーズナブルだったので購入しました。

高飛車なう

あと出口には吹き出し風の看板があって記念写真が撮れるようになってました。
余裕だわー、超余裕だったわー、高飛車たいしたことないわー。

余裕だわー2年前から余裕だわー

と、ここでちょうど12時頃だったので近くにあったフードスタジアムというところでお昼ご飯に。
とりもつとおでんとふじやまビールヽ(´∀`)ノ 写真はないんですけどおいしかったですよ。
そうこうしていると携帯にメールが連続で入ってきました。何かと思って確認すると

ええじゃないか優先乗車キャンペーン抽選結果
ドドンパ優先乗車キャンペーン抽選結果
FUJIYAMA優先乗車キャンペーン抽選結果
高飛車優先乗車キャンペーン抽選結果

と4つのタイトルが並んでいました。そういえば朝に応募してました。当たっても外れても
メール送ってくるのかーと思って確認していくと、なぜか全部当選してる。え?
全部のメールに 「おめでとうございます!見事当選しました!」 って書いてある。
え。なに。どういうこと?乗車時間は全部14時半~15時半?
つまりこれは、1時間の間に全部回れるんなら一切並ばずに4大コースターに乗れるよ
ってこと?うれしいようなあまりにもハードすぎるような…。
まぁとりあえずまだ13時過ぎなので、適当にあまり並ばない施設で時間つぶして
14時半から地獄のロードに向かうことにしました。

指定の時間までざっと1時間ぐらいなのであまり待ち時間が長いところには並べません。
あと優先乗車では最初にええじゃないかに乗ることにしたので、できればその近くの
乗り物がいいなーと探していたところ、次にのるものがコレに決まりました。

ゴールド招き猫

招き猫に乗るわけではなく、ナガシマスカという急流滑りです。
黄色いタライのような乗り物でプールのウォータースライダーのようなコースを水浸しに
なりながら進む乗り物です。100円でカッパをもらえるのですが、それでも足下が
びっちゃびちゃになります。これ、冬場は乗りたくない。
並んでいる間に安全装置が作動して10分ほど待ち時間が延長するというハプニングが
あったのですが、なんとか14時40分ごろにええじゃないかに向かうことができました。

ええじゃないかはすごい行列です。2時間半待ちです。でも優先乗車のおかげで
そこに並ぶことなく出口から入ってさっくり乗れました。
2回目なのでちょっとは落ち着いて周りがみれるかと思ったら全然そんなことはなく
上下逆さまにされるわぐるぐるんひねり回されるはしてふらふらと地上に到着。

急いで次の乗り物に向かいます。次はFUJIYAMA。これは建設当時はギネス記録の
高さを誇る79m地点があるコースターです。
一番最初にこの頂点まで引っ張り上げられるのですがこれがけっこう遅い。しかも
10mごとに看板が立てられてるし。背もたれが背中の半分ぐらいしか高さが無くて
すげぇ怖い。背もたれないのはホント怖い。マジ勘弁。
あとコースがものっそい長い。地面に近いところでほぼ真横を向いたままレールの
間を抜けて行くのもすげぇ怖い。トータルで見るとこのFUJIYAMAが一番怖かった。

FUJIYAMAを降りた時点で既に時刻は15時15分。残る優先乗車はドドンパと高飛車。
せっかくだから乗ってないドドンパに乗って、時間が足りるようなら高飛車に行くかと
思ってたのですが、ドドンパでかなり乗車までの時間をくってしまい結局高飛車の
優先乗車は権利が消えてしまいました。まぁ1回乗ってるからいいんだけど。
あ、ドドンパも急加速がすごかったです。1.8秒で172km/hまで加速するとか。
でもなんかすごい短かったです。え?もう終わり?みたいな。

で、なんだかんだと4大コースター全てに乗れて満足したところで、車で富士急に着いた
たつおさん達と合流。脱出本番の下見でその辺を回るとのことだったので一旦解散して
我々はエヴァのパビリオンに向かうことにしました。せっかくだしね。

初号機ロンギヌスの槍と初号機。

ゲンドウごっこゲンドウごっこをするも光りまくりで何も見えないワタクシ。

ビーストビーストモード。

レイ&アスカエレベータのレイとアスカ。

カジさんカジさん。

ATF破りATフィールドを破るワタクシ。

と、まぁさんざん堪能しました。
外に出るとそこはもう真っ暗。

夜の富士急ハイランド

さぁ、いよいよ脱出だ。

続く(たぶん11月19日の最終公演が終わった後に更新します)。

2017年12月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
過去のいろいろ
最近のコメント

Warning: file_get_contents(http://jwx.jp/user/l/n.php?cat=topaz&k=72) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/users/2/sadist.jp-kurubusi/web/kurubusi/wp-content/themes/topaz/baseft.php on line 1