ロールスルージエイジス

 

 
元々はスルージエイジというゲームがあって
それをサイコロと得点板だけで遊べるようにしたものが
このロールスルージエイジス。
で、今回遊んだのはそのiPhone/iPod版。
 

 
元々600円で販売されてて、気にはなってたんだけど
遊んだことのないボードゲームをフル英語でやるのに
不安があったために躊躇しまくってたわけなんですが
350円に値下げされたことと、ほぼ完全に日本語で
アプリ版を解説してくれているところを見つけたので
購入を決心。
Puzzle-App.com さんの Roll Through the Ages
http://puzzle-app.com/2010/06/01/roll-through-the-ages.html
最初はサイコロの目の意味も、アイコンの意味も
何をどうすればいいかも全くわからなかったわけなのですが
ソリティア(1人用)モードを2回ほど、上のURLの解説を
見ながらやることでほぼ遊び方は理解完了。
 


 
基本的にはサイコロを振って、その目を確定させて
労働者や資源を得てモニュメントを建設して得点を
稼いでいくのが目的。文明の発展がモチーフです。
 


ドクロと資源と食料

 
サイコロの目は食料、労働者、資源、お金、ドクロの
種類があり、1つの目に複数あったりもします。
労働者を使って都市を建設するとふれるサイコロの
数を増やすことができます(初期は3つ)。
ただし、毎ターンサイコロの数だけ食料を確保しないと
足りない数の分だけマイナス点になってしまいます。
他にはお金を使って進歩を入手することもできます。
進歩はまぁ…アイテムみたいなもので、得点と特殊能力が
使えるようになります。食料が1個余分にもらえたり
サイコロを振り直しできたり。
そんなこんなを繰り返して、誰かが5つの進歩を獲得するか
全てのモニュメントが1回以上建設されると終了。
その時点で点数の多い人が勝ち。
1人用だと10ターンで何点稼げるかという遊びになります。
 


こんなリザルト画面も

 
言葉にするとけっこうややこしそうなんですけど、サイコロを
ふって出た目を振り分けていくだけなのでそんなにルールは
難しくはないです。
さくさく遊べてなかなか楽しい内容です。買って良かった。
 

2017年10月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
過去のいろいろ
最近のコメント

Warning: file_get_contents() [function.file-get-contents]: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/users/2/sadist.jp-kurubusi/web/kurubusi/wp-content/themes/topaz/baseft.php on line 1

Warning: file_get_contents(http://jwx.jp/user/l/n.php?cat=topaz&k=72) [function.file-get-contents]: failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/users/2/sadist.jp-kurubusi/web/kurubusi/wp-content/themes/topaz/baseft.php on line 1