【ネタバレ】ある使徒からの脱出 #realdgame

富士急の遊園地でさんざん遊んだ我々は本日のメインイベントでもある
ある使徒からの脱出に参加するべく、ホールに向かうのでした。
たつおさん、みいさん、こばさんの3人を加えて総勢5人で一旦遊園地の入り口を出て
横にある団体入り口からホールに向かいます。

今回渡されたのは意外とシンプルな茶封筒。と思ったら裏面は文字びっしり。
ちょっと読むのがつらくなるぐらい文字びっしり。ほとんどはいつもの注意文だったんですが
今回はエヴァコラボということもあってか用語解説もありました。
その中で気になったのはこの部分。
「ネルフのシンボルマークは、イチジクの葉の図案にNERVのロゴをあしらったもの。
なお、nervはドイツ語で神経の意。」
これはきっと何かある。ふふふ。

※詳しい謎解きや写真などはこちらの「徒然なるままに」さんでどうぞ。すげぇ詳細。
http://d.hatena.ne.jp/Sapphire/20111119/p1

販促グッズも売ってたので汗ふき用にマフラータオルをゲット。
あと限定販売っていうから入場券セットも買っちゃった。てへ。
席についてステージを見ると、スクリーンにはネルフのロゴマーク。
しかもBGMはいつものあの不安にさせる脱出の曲ではなくて、エヴァの曲。
これはなかなかテンションあがる。

そしていよいよ開始時間。暗くなる会場。響くミサトさんの声。ちょwww
そう、今回ガチで本物の中の人がメインアナウンスを担当されていたのです。
会場はすごいテンション。そりゃー盛り上がる。
ここ、富士急にはネルフの支部がこっそり建設されていて我々がそこの職員なるようです。
現在その着任式が行われるところだったのですが、謎の使徒が襲撃をしてきたという
お話。使徒の目的は富士急支部の破壊とネルフ職員の殲滅。
MAGIにより安全な場所がわかったものの使徒の妨害で謎に隠されてしまったので、謎を解き
安全な場所に移動しなければ死ぬ。

「一番大切な事は… 絶対に生き残ること」

おー、すげぇー。こんなこと言われたらがんばって生き残りたくなる。
あ、上記のセリフは本当に会場にミサトさんボイスで流れました。

と、ここまでがステージ上でスクリーンで展開されました。
そして加藤さん登場。あー、加藤さんの司会って久しぶりだなー、いつ以来かな。
えーと、ナガスパは千石さん、京都宝探しは司会なし、円形闘技場も千石さん、
魔法学校は司会なし、アジトはいけさん、宇宙船も千石さん…
あ、フェスのトキメキ大作戦以来か。しかしまぁよく参加してるなぁ。

「あなた方は今日からネルフ富士急支部の職員になりました。
誰ですか 『ああ、そういう設定ね』 とか言う人は。許しませんよ。
こっちは真剣なんです!」

と、初っぱなから飛ばしてる。さすがだ。
それからいつもの注意事項と今回の内容の補足説明。
制限時間は80分で、ネルフ職員として行動するために封筒の中にあるパスケースを
必ず身につけておくこと、というあたり。外すと職員と見なされなくなるとか。
最後に「大事なことは心をつなぐこと、心をつなげばMAGIが行き先を教えてくれる」と
おそらく脱出成功するかどうかのカギを握るヒントが出されてイベント開始。

封筒の中にはメモ用の白いA4用紙と遊園地マップ、職員証の入ったパスケースがありました。
ステージにあったスクリーンには行き先を示すであろう5つの謎が掲示されていました。
(このあたり、詳しい内容は冒頭のリンク先で見てください。写真撮れてないの)
これらはさくさくと解いて行き先が5カ所判明しました。とりあえず3手に分かれて回ることに。

順調に各ポイントを回って集めた問題はこんな感じ。順番通りに並べて縦読みすれば
「えーのあいでいーはりんごでありびーのあいでいーはあだむである」→
「AのIDはリンゴであり、BのIDはアダムである」 となります。さすがにこのあたりは余裕ですね。

2番目と5番目の写真にあるマークに従ってそれぞれ「ええじゃないか」と「戦慄迷宮」に向かうと
今度は別の問題が。

とりあえずここでフードコートに集合して謎解き開始。
戻ったところでいきなりさっきの追加の謎の答えが判明。
α、β、γにそれぞれ言葉を代入して見ればわかると。
いちじ<か<せ
…?ああ、いちじくかくせ、か。なるほど。まだ頭かたいなぁ…(´・ω・`)

で、イチジクと言えば職員証なんですが…ここでぴったりとストップ。
取り出した時に中に文字がいっぱいあったのでいろいろ試してはみたのですが
何もわからない…

そうこうして時間だけが過ぎていたのですが、突然高飛車に行って!と指示が。
よくわからないまま向かうとチェックポイントのような場所がありました。
さらに追加できたメールでベロを見せなさいとあったのでその通りにしたところ
カードがもらえました。

後で確認できたところによると、職員証でいちじくの葉っぱ部分を隠すように折ると
裏の文字で「ベロだせ」と文字が見えるようになる、そのままたたむと今度は
NEXT IS RW と出て来て、高飛車の場所がわかるという仕組みだったと。
はー、よくできてるわー。

そしておそらく最後となるであろうカード。心の文字が2つあるのでそれをつなぐ…
よくわからない。回答欄にナナメの線が入った状態にして、入り口でスタッフさんが
待機しているエヴァの施設に向かうも

「あんたバカぁ?」

と言われて追い返される。ああ、どうしよう、心が折れそうだ。

ここで延々わからないわからないと時間を無駄に過ごしてしまいそのままゲームオーバー。
我々は木っ端みじんとなりました…(´・ω・`)

とぼとぼと最初のホールに向かい受ける謎解説。ああ、敗北とはかくも苦い味なのだなぁ…
脱出成功おめでとう、という加藤さんの呼びかけに大喜びしているステージの人達を
指をくわえて眺めていると突然会場が暗転。

何事かと思っていると加藤さんが言います。
「まだ、解けていない謎があります。無駄な謎はありません。」

ん?(´・ω・`) あ、そういえば途中の看板になんか書いてあった。
「エヴァの活動限界後、使徒の攻撃範囲は、ネルフ全域に及ぶ」
「エヴァの活動限界後、ネルフ職員のみ必ず抹殺される」

ミサトさんのあの言葉。
「一番大切な事は絶対に生き残ること」
ではこの中で生き残った人は誰なのか?

最初の加藤さんの説明にあった
「ネルフの職員証外すと職員と見なされなくなる」

つまり、最後の謎を解いて安全地帯に入り、なおかつパスケースを外して
ネルフ職員でなくなっていた人が脱出、生き残り成功。

なんと驚きの2段構えでした。ステージにあがっていた人の半分強がパスケースに
気づかず、謎はとけていたのに使徒の攻撃で死んでしまっていたのです。
ステージにものぼれず最初から死体扱いされていた我々は「ざまーみろ」の気持ちで
いっぱいです。いや、まぁ既に負けてるんですけどね。

そんなこんなで大失敗に終わった富士急エヴァ脱出。
我々が参加した11/12では約90人がステージにあがり、そのうち40人ほどが成功と
なったとのこと。参加者が1200人ぐらいだったので、成功率はざっと3%。
すんげぇ低いと思ったら、これでも今まで一番いい成績なんだとか。
ちょっと難易度高すぎたんじゃないかなぁ…。でもクリアできた人がいる限りは
解けなかった自分が未熟ということか(´・ω・`)

気持ちを切替えて、次の福岡の幽霊船ではがんばるぞ(チケットも足も確保済み)。

2017年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
過去のいろいろ
最近のコメント

Warning: file_get_contents() [function.file-get-contents]: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/users/2/sadist.jp-kurubusi/web/kurubusi/wp-content/themes/topaz/baseft.php on line 1

Warning: file_get_contents(http://jwx.jp/user/l/n.php?cat=topaz&k=72) [function.file-get-contents]: failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/users/2/sadist.jp-kurubusi/web/kurubusi/wp-content/themes/topaz/baseft.php on line 1